今月の運勢

社会運勢学と九星気学で見る今月の運勢 【2021年10月8日 〜 2001年11月6日】

一白水星

☆落ち着かない日々のなかに、新たな気づきがありそうです。

夏の灼熱地獄はどこへ行ったのかと思うほど、肌寒い夜が増え、体調を崩す方もいらっしゃるでしょう。体調管理を万全にしましょう。精神的にもなかなか落ち着かない日々が続きそうです。物事はなかなか思うように進まず、自分を責めてみたり、外部に原因を探してみたりと、イライラだけが募りそうです。全ては必然と捉えて落ち着いて行動しましょう。そろそろ来年の足音が聞こえ始める時期です。今年やるべきことをきちんとすませておきましょう。時には、流れのままにゆくことも良いですが、自らその流れを作り出すことができるということを、心にとめておきましょう。
今月は何かと注目を浴びそうです。外見も整えておくといいですよ。

☆肌寒いときは、クリームシチューやホワイトソースのお料理で身体を温めて

二黒土星

☆あきらめず少しずつ前に進みましょう

つい先日までは、冷たい飲み物ばかりだったのに、温かいものが恋しい季節になってきました。急に季節が変わり、身体の不調を訴える方も増えてきそうです。無理をせずに身体を休めましょう。自分のペースでゆっくりと物事を進めてよい時期です。ここのところ非常に忍耐を強いられてきた方も多いことでしょう。自信がなくなった方、諦めてしまった方もいらっしゃるでしょう。冬にツライ寒さがやってくるから、温かい春にむけて進んでいけます。今は土台作りに専念して、しぶとく、もう少し続けて現状を乗り越えましょう。困難な状況に陥った場合には、人に相談すると協力を得られるでしょう。
信頼し尊敬できる人に出会えるかも。

☆新米の季節ですね、お好きな具材で炊き立てご飯を楽しんで

三碧木星

☆飛躍の前には、足元をしっかりと。

さまざまな制限が解除されるのと同時に、自身もその周りも非常に慌ただしくなりそうです。うっかり忘れて大慌てなんてことがありそうです。事前にしっかりと確認しておきましょう。忙しいと足元がフワフワしがちですが、日々の生活をきちんと行うことが大切です。
来年に向けていろいろなことが動き出しそうです。急激に発展したものは、後々、綻びがでてきますが、じっくりと成長してきたものは、ますます強く大きくなります。今年、努力を重ね確実に成長してきた方は、大きく羽ばたいていくことが期待されるでしょう。
今月は優しさを忘れないで下さいね。

☆食事には身体に優しいオーガニック野菜のサラダを添えて

四緑木星

☆状況に応じて、軽やかに行動しましょう

気持ちのよい秋風のように、運気も上々で物事は順調に進み、早くも来年の話が多く持ち込まれてくるでしょう。あまり気負わずに自然に進めていきましょう。自分の考えに固執することなく、信頼する人の助言も取り入れながら柔軟に対応していくことが、運気を上手に使うコツとなるでしょう。忙しい時ほど、情報交換をマメにして常にアップデートを忘れずにしましょう。また、お世話になったときにも、あの人とわたしの仲だから大丈夫などと礼儀を欠くことのないように、お礼をするべきときはきちんとしましょう。
新しいことにチャレンジするなら今月がチャンスです!

☆温かい蕎麦やうどんが恋しい季節ですね

五黄土星

☆口角をあげてニッコリと。

今月は、信じられないほど忙しい人、大きな仕事が舞い込んできた人とまさに高運期を実感する方が多くいらっしゃるでしょう。時には、予想外のことが発生して、行く手を遮られたと感じる方もいらっしゃるでしょう。イライラが顔に出やすいので、そんな時はトイレの鏡で笑顔チェックをしてみましょう。自分は笑っているつもりでも、人に伝わりにくいときもあるので、いつも以上に口角をあげていきましょう。運気の強さが、相手からは強制されていると取られてしまうこともありそうです。優しさを忘れずに対応しましょう。
志や目標は高く持っていきましょう!

☆ヨーグルトなど発酵食品を取り入れて腸活してみてはいかがでしょうか

六白水星

☆状況が俯瞰できるので、周囲のサポート役を

暑くもなく寒くもなくイベントごとを開くにはとても良い季節がやってきました。行動力のある六白金星を頼って、いろんな依頼ごとがありそうです。今月は状況を俯瞰できるので、多方面への指示が的確にできるでしょう。ただ、指示を受けとるほうは、さまざまな思いがあるので、感謝される場合もあれば、時として反感をかってしまうこともあるかもしれません。思い通りにいかないこともあるかもしれませんが、ふさぎこまず前向きに行きましょう。
あなたの存在は、世の中を照らす太陽であることを忘れないでください。
実家や家庭サービスを忘れずに!

☆味覚の秋!ぜひ高級フルーツを使ったスイーツを楽しんで

七赤金星

☆あなたの笑顔で周囲を明るく照らしましょう

いつも元気に明るく過ごし、自分と関わりあう人を元気づけるそんな人でありたい月です。自分が元気で喜びに溢れていれば、周囲にも影響を及ぼし、良い連鎖が生まれるでしょう。暗い顔をしている人がいたら、声をかけて励ましたり、話を聞いてあげましょう。食事に誘うのもいいかもしれません。世の中は、持ちつ持たれつで、次回は自分が励まされる番になるかもしれません。予想もしないトラブルに巻き込まれることがあるかもしれませんが、冷静に言葉遣いに気をつけましょう。相手がヒートアップしても、自分はそれに同調せずに、やんわりとやり過ごしましょう。
焦らずに一歩ずつ進んでいけば、必ず目標に近づけます!

☆久しぶりの外食!迷ったら、鶏肉料理がおススメです

八白土星

☆一息ついて、家族や友人と親睦を深めましょう

バタバタした月が終わり、ホッと一息つけそうな落ち着いた月になりそうです。緊急事態宣言も解除され、行動もいくらか自由となり、家族や友人、パートナーとゆっくりと過ごす時間を作りましょう。SNSやネットが非常に便利といえども、やはり実際に会うと、不思議なことに、いろいろなことを話したくなるものです。ここ2年の間に、考え方や価値観がすっかり変わってしまった方も多いことでしょう。お互いの新たな面に気づくことによって、新しい未来が開けるかもしれません。
まずは自分が楽しんで、そして周りの人も楽しませてあげましょう!

☆ちょっと贅沢にこだわりの和牛ハンバーガーなどいかがでしょうか

九紫火星

☆変化を受け入れて、自己成長につなげましょう

大きな変化が訪れる月となりそうです。現状が心地よいとそこから抜け出すことを恐れたり、面倒になってしまうことが多々あります。自分の意に沿わないものであれば、なおさらでしょうが、いったん受け入れてみましょう。困難な状況に陥っても、それを乗り越えた時のあなたは一回りも二回りも成長していることでしょう。問題解決を急がず、時間をかけて、時には人の意見を真摯に受け取り、丁寧に取り組みましょう。親族問題が浮上してきた方は、先送りにせず、正面から向き合うと、事態は好転していくでしょう。
大きな一歩もまずは小さな一歩から。一歩踏み出すことが大切です!

☆甲殻類の美味しい季節が到来!生牡蠣とワインなんていかがでしょうか

文責:杉本開代/監修:勝沼 慧衣