今月の運勢

社会運勢学と九星気学で見る今月の運勢 【2021年6月5日 〜 2001年7月6日】

一白水星

窮屈さを感じたら、大きく息を吐いて

春というだけで気持ちがそわそわ。なにかと動きがあった春先だったのでは?対して今月は忙しさに身動きが取れなくなりそうです。元々水の流れにたゆたう一白ですから、用事の多さを、動けず窮屈と感じてしまうかもしれませんね。あちこちに目を配ったり、相談にのったり、それらを段取りよくこなすため迫られる決断を、誰かに任せてしまいたくなりますが、ここはドンと、自分で決めていきましょう。自分が楽に快適に動けるように、決断してもいいのです。本来人に寄り添う一白ですから、ワンマンな決断になることは、そうそう無いでしょう。ただ、忙しくなる時は、周りもいつもと違うのを感じます。上司や先生的立場の方、ご主人から、思わぬ不況を買うかもしれません。お互いの誤解や早とちりの可能性があるので、説明や事前連絡をやさしく丁寧にしておきましょうか。

二黒土星

速さを楽しむ

今年は、例年より早い展開で季節が動き、段取りをきちっとこなしていく二黒には、少々慌ててしまう感じがあるかもしれませんね。落ち着てしっかりしてると思われるのは、準備時間をゆっくり確保しているから。今年、今月、いろんなことが「速い!」と感じるほど、テンポよく来るかもしれません。まず、焦らず慌てずにいましょうか。準備する時間が無いように感じても、何年も自分に蓄積された経験のデータは健在です。即決断、即行動も、思いのほかできるはず。ジェットコースターのようなテンポを楽しんでみては?ただし慣れないことに羽目を外さないように。アドバイスが欲しい時は、身近な人より離れた人の方が状況がよく見え、よいアイデアをくれるかも。上司やご主人、父親的立場の方に助けを求めてもいいでしょう。予定外の出費やショックなことに心づもりを。

三碧木星

慌てず我慢。腹くくって楽しむ

慌てず我慢の年が始まり、夏至の月になりました。電気機器の故障やデータが飛んでしまったりは、無いですか?データの保存に気を付けたり、アクシデントに備え複数の方法を備えておくといいかも。また、気になること、新しいことに手を出したい気持ちをぐっと我慢して、土台作りにいそしみましょう。早々動くとまたいつもみたいに準備が足りないことを痛感します。思いついたら動きがちの性分ですから、準備といっても何をしていいかもわかっていないことも。実家や古巣、前職の人たちに教えを乞うのも手です。ただし、それができる人、わかっている人に聞きましょう。今月は社交性が求められるかもしれません。皆にとって楽しいはずのことでも、自分には馴染めず居心地が悪いことも。腹をくくって楽しみましょうか。今月来月を乗り越えれば、少し光が差してきます。

四緑木星

一息ついて目標確認

一息つきましょうか。今年に入ってあれこれ目まぐるしかったかもしれませんね。忙しかったことのどれもが、やろうと思ったことではあるけれど、本当にするべきことが進まなかったかもしれません。自分は何がしたかったかな?何が目標だったかな?と再確認しましょうか。今月は、目標もよく見えますし、そこにどんな問題があるかも、よく見えるひと月です。一息ついて、家族や実家、親戚にも目を向けてみましょうか。何も問題はありませんか?ご機嫌伺いに連絡してみるのもいいでしょう。今月:夏至は、太陽のエネルギーが一番長く強く降り注ぐ日です。その光は現世から見えない世界までも届くと言われています。自分のルーツやここまで来た縁に感謝しながら、これまでと、これからに、思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。

五黄土星

明るい中に足元の陰

今月は、陽が燦々とあたるところに来ました。いろんな物事、人の機微、普段見えていなかったところもよく見えます。完成しつつあることを完了させ、乗り越えるのが難しかったことはひらめきが。そんな自分にお声がかかったりするかもしれません。また自分からよく見えると同時に、周りからもあなたが見えています。足元の陰に注意しましょうか。それは降ってきたアクシデントではなく、いつも見えていなかった自分の不得手なところです。周りの人に、どのように接していますか?自分がよかれと思ってしてることも、まったく勘違いされているかもしれません。自分のお手柄の裏で助けてくれた人へ、感謝が伝わっていますか?苦労してもらったことを、無かったことのように扱っていませんか?自分自身に光をあてて、さらに豊かな繋がりの兆しになっていくといいですね。

六白水星

ダメな自分でもいい

今年、何かといつものようにできない、事が進まない感じも、今月を乗り越えれば少しずつ上り調子になっていくかも。ですが、めずらしいこの感じをゆっくり味わいましょうか。きっちりちゃんとできることも素晴らしいけれど、できない、頼りない、失敗する――そんなことも素敵なのは、みんなに愛されているのを感じます。うまくできなくても、段取りが悪くても、きっと誰かが手を差し出してくれます。「自分が頑張らくては!」「大丈夫!」なんて思いが、自分も周りもさみしくしていたかもしれません。ごめんね手伝って・・・そんな一言が、これまでの繋がりを一層深めてくれるでしょう。特に年上の女性や母親的立場の人、男性でもそんな雰囲気を持つ人に、相談したり、彼らのやわらかく忍耐強い面に触れられるといいですね。そして自分が自分にやさしくいましょうか。

七赤金星

自分の居場所を整理・確認

前月のしんどさから少し抜け出しました。まずは、ほっと一息つきましょう。忙しくなってきそうな来月からの運気を前に、今月はゆっくり自分の居場所を整えましょうか。片付け、整理をしたり、手をかけたかったことに時間をとりましょう。昔のものが出てきたり、実家が気になったりしたら、そちらにまで手を伸ばしてみましょうか。こうして自分の根っこを確認です。どんな道を歩いてきて、その手にあるのはどんな思い?どうなっていきたい?ぼんやりしていた思いや願いが、片付けながら浮き彫りになってくるでしょう。母親や昔の自分をよく知る人と、あれこれ話してみたりするのものいいですね。気づいてなかった自分の一面に気づいたり、これからの動きの切っ掛けになったりするかも。おじい様おばあ様のご様子伺いや思い出話に花を咲かせるものいいですね。

八白土星

聞こえてくるものを手掛かりに

今年に入って調子はどうですか?アクシデントや思わぬ展開がありました?問題処理やしなくてはならないことで身動きできなかった日々を抜け出し、動けるようになった今月。どう動いていきましょうか。背負っていた荷をやっと下ろしてフットワーク軽く感じる今、気の向くまま動くと、あれこれやり散らかしてしまいます。あっという間のひと月ですから、やみくもに動いては もったいない。どんな動きも、物事を整えていくつもりで動いていきましょう。どう動いていいかわからない時、聞こえてくるものが手掛かりになってくれるかも。何が耳に入ってきますか?聞こえてくる子供の会話、ニュースや番組…そんな中に、興味ひかれること、感動することがあれば、心に留めておきましょう。今必要な鍵言葉や、共通の符号が見えてくるかもしれませんよ。明るく軽やかに行きましょう。

九紫火星

なおし時。繋がり時

軽快に動き出した今、整えるために動くひと月にしましょうか。今月、問題や欠点、弱いところがよく見えますから、そこを直し補っていくには絶好の機会です。見えてくる問題は、苦手なこと、あまりやりたくないこと、後回しにしたかったり、自分では重要と思えなかったりすることかも。ですが、見えてしまったものを無かったことにしないように。その姿勢が、あなたの評価になっていきます。難しいと感じたら、年上の女性や母親的立場の人に相談してもいいでしょう。きっと見守っていてくれている人がいますよ。また繋がりたくても方法がわからなかったところへ、繋がることができるかも。自分がどこに、どんな人に、何のために繋がりたいのか、明確にしておきましょう。ぼんやりしていては照準が定まらず、届くことは困難になります。行き詰まったら明るく風を感じる場所へ。

文責:木野村 朱美/監修:勝沼 慧衣

社会運勢学と九星気学で見る今月の運勢 【2021年5月5日 〜 2001年6月4日】

一白水星

☆敬意をもって人に接しましょう

緑が美しく、さわやかで過ごしやすい季節がやってきました。それに合わせるように、
心身共に軽く感じられるでしょう。連休明けで、なかなかエンジンがかからない方も、いらっしゃると思いますが、今月は忙しくなりそうです。早め早めの行動を心がけましょう。
人間関係がポイントになる月です。「言わなくて大丈夫だろう」などと、自分勝手な思い込みはやめて、こまめにコミュニケーションをとりましょう。
お互いの意見があわない場面でも、無理に意見を通さず、相手を尊重し一歩引くことも大切です。優しさをもって、忍耐強く進んで行きましょう。

☆小腹がすいたら、ヨーグルトはいかがでしょうか

二黒土星

☆心穏やかに過ごしましょう

連休明けで、仕事や、やるべきことがたくさんある方もいらっしゃるでしょう。
今月は、あわてずに、深呼吸などして、リラックス状態で物事に取り組みましょう。
先月から新年度が始まったものの、先行き不透明な中、どうやっていこうかいろいろプランを練ったことでしょう。今月は、それを達成するために、周囲とのすり合わせが、非常に大切になるでしょう。上司と面談の機会を設け、じっくり話すのも良いでしょう。足元を固めておくことが、今後の成果に大きく関係してくるでしょう。
行き詰ったら無理をしないで、気分転換に出かけましょう。

☆プレミアスイーツで心豊かに過ごしましょう

三碧木星

☆感情にまかせて物を言わないようにしましょう

若葉の季節、青い空、気の向くままにどこかへ出かけたい衝動に駆られるかもしれません。
が、そんな時間もなかなか取れそうにないほど、忙しい日々になりそうです。
今まで調子よく進んできたので、今月もこのまま勢いにのって行けるかなと思ったら、思わぬところに落とし穴がありそうです。イライラして、冷静さを失い、あらぬことを口走ってしまわないように注意しましょう。後々まで尾を引くことになりそうです。
忙しい時ほど、気持ちに余裕をもって行動しましょう。気分が落ち込んだら、友人とおしゃべりをするなど楽しい時間を過ごしましょう。

☆コーヒーや紅茶でちょっと一息入れましょう

四緑木星

☆手順を大切に進みましょう

コロナウィルス蔓延防止策により、連休中の家族や親戚、友人との予定を延期せざるを得ない方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。
今月は、ぜひ連絡をとって今後のことなど、いろいろ話しておくと良いでしょう。その時も、一方的に自分の話をするのではなく、相手の話にも耳を傾け、相互の理解を深めましょう。
これまで順調に物事が進んできた方は、急に進みが遅くなったような、停滞感を感じることがあるかもしれません。一歩一歩、着実に進んでいく期間も大切です。
後になって、あの時はあれで良かったのだと思う時がくるでしょう。

☆デザートに季節のフルーツを使ったパイはいかがでしょうか

五黄土星

☆明るさを心がけて過ごしましょう

爽やかな風が心地良い季節ですが、それに合わせて今月は変化の風も吹きそうです。
予期していないこと、体験したことのないことが起きると、不安が先に立ち、できれば避けたいと思う方もいらっしゃるでしょう。無理をしないで、少しずつ進んで行きましょう。
気持ちも不安定になると思いますが、太陽の日差しを浴びるなど、できるだけ明るい気持ちで過ごしましょう。オシャレをして、気分をあげるのもいいでしょう。
気持ちが落ち着かず、いろんなことに振りまわされて、不要な言い争いなどすると、しばらく影響がありそうなので、注意しましょう。

☆ランチに彩りの美しい華やかなお弁当をチョイスしてみてはいかがでしょうか

六白水星

☆困難からの学びはとても大きいことを忘れずに

新緑の季節、頬にあたる風が心地よく、気分良く過ごしたいのに、なんだか人間関係が
うまくいかずギクシャクしていると感じるでしょう。
早く結論を出そうとして、直球を投げると余計にヒートアップしてしまうかもしれません。
ここはじっくりと取り組む必要があることもありそうです。
困難や苦労にぶつかると、またかと気分が滅入ってしまうかもしれませんが、何を学ぶため、何を乗り越えるためのものなのか考えてみると良いでしょう。。負の経験は自分の財産になり、人々の光になるということを忘れないようにしましょう。

☆旬のお魚、カツオやアジを楽しんでみてはいかがでしょうか

七赤金星

☆基本を大切にして新たな出発を

4月からのバタバタで疲れ気味、連休で英気を養ってリフレッシュと思っていたのに、なんだか調子が乗らないと感じられる方も多いでしょう。今月は体調管理に気をつけましょう。
そして、追い打ちをかけるかのように、人間関係トラブルが発生するなど、頭を悩ませることが起きそうです。自分一人で解決しようとするより、周囲に相談してみましょう。
物事が成功できるかどうかは、日ごろの積み重ね、継続が大切です。今までを少し振り返って、できていないところを見直してみましょう。そうすると周りのサポートを受けながら、少しずつ物事が進んでいきそうです。

☆あま~い和菓子でエネルギーを補給してみましょう

八白土星

☆気分がフワフワ、足元をしっかりしましょう

先月の不調はどこへ行ったのかと思うくらい、5月の日差しのようにパッと明るい月になりそうです。新製品の開発や新規事業の立ち上げなど、新しいことに携わる方もいらっしゃるでしょう。大きく活躍するには、地道な努力が必要です。今は、基礎固めをしていきましょう。
気持ちが上向きだと、どこか少し足元がフワフワして、普段では考えられないような、ちょっとしたミスを招きやすくなりますので注意しましょう。また、ほんの冗談で言ったつもりが、周囲を凍りつかせてしまうなど、言葉のトラブルにも十分気をつけましょう。

☆ショッピングの合間に柑橘系のフルーツジュースで一息~

九紫火星

☆仲間と一緒に積極的に行動しましょう

過ごしやすい季節がやってくるとともに、春風がいろんな新しいものを運んできてくれそうです。運気も良い時期ですから、自分の考えや思いを積極的に行動に移しましょう。
今月は、単独で物事を進めるよりも仲間と一緒に進めるほうがさらに発展の運気にのっていくでしょう。そして、ポイントは全てに感謝をすることです。Web会議を一つとっても、開催する人、資料作成する人、発表する人、果てはネットワークを提供してくれる会社、全てが整って初めて上手く行くのです。自分もみんなも全て素晴らしい、調和を大切にすることで計画が順調に進むでしょう。

☆初夏の陽気の日には、冷製パスタはいかがでしょうか

文責:杉本 開代/監修:勝沼 慧衣