今月の運勢

社会運勢学と九星気学で見る今月の運勢 【2019年8月8日 〜 2019年9月7日】

一白水星

静かに内観する

注目を浴びた先月から一転して、夏バテ気味で体調が優れず、この一年でもっとも注意する月です。
こんな時は無理に動かず静かに過ごすことが大切です。
また、自分の努力が認められずやる気を失いがちですが、認められなくても今は諦めないで続けるべき時です。
涌き出る井戸水が清潔で安全な飲み水として使うことができるのは、きちんとメンテナンスをしているからです。
人間関係も同様です。言葉で感謝されなくてもあなたは必要とされています。皆と繋がっていることを忘れずに、暑い夏を乗り切りましょう。
今月は天のサポートが入りやすいので恵方参りが吉です。

二黒土星

周囲への配慮と感謝

残暑が続いていますが、暦の上では季節は立秋。
今月は体調も回復し、心身ともに充実期を迎えます。自分の判断で好き嫌いを言うのではなく、平等に相手の意見を聞いて協調して物事を進めていけば、周囲との関係も良好なものとなるでしょう。
特に女性は人の役に立つことで喜びと幸運を得られます。
今年も後半戦に突入しました。年頭に立てた目標を見直して、今一度基盤をしっかりさせることが重要です。
夏休みは帰省したり、家族と過ごすことが運気アップに繋がります。その時には和菓子を手土産にするのが吉!

三碧木星

今年一番の高運期

周囲のサポートや自分のやる気も十分で環境が整う月です。
ジグソーパズルのピースが次々にピタッとはまっていくように急激な勢いで発展していきます。
ただ運勢の強いときほどわがままになりやすいので、慎重にそして慢心しないよう注意が必要です。
帰省での集まりなど、恩師やメンターに会って初心に立ち返ることも大切です。
今月はびっくりするようなことが起こることもありますが、礼儀を欠かすことなく優しく謙虚に、目標に向かっていきましょう。
のどが痛む時は休息のサインです。

四緑木星

真心と誠意を尽くす

エネルギー不足だった先月から打って変わって、今月は暑さが続く中でも、気分は爽やかで体調も良く、本来の姿が戻ってきました。
これまでの苦労の中で誠実に努力してきた結果が実を結ぼうとしています。
今月は、相手だけでなく自分に対しても忠実であることが大切です。正しくあれば、今年後半に向けて物事がいい方向に発展していくでしょう。
この夏休みには、遠出をしてきれいな海に出かけて自然の中で楽しむことがおすすめです。
また家族や友人と一緒に出かければ絆も深まります。
8月は軽々しく信じると詐欺に遭いやすいので、特に年配の方は要注意です。

五黄土星

変化の前には停止がある

好調だった先月から一転、夏から秋へと季節の切り変わりとともに、今月は物事が一旦停止します。
しかし、次のステージへ変化する前と捉えて、ここ3ヶ月の多忙でおろそかにしていたことの整理を心掛けることが運気を高めます。
今月は周囲の状況がよく見えるので、困っている人のサポートに入ったり、相手の気持ちを尊重して謙虚に役割を果たすことを意識するといいでしょう。
またお誘いには積極的に参加して楽しむことが大切です。ポイントは、動くべき時には迅速な行動で自分から周囲に合わせることです。
代謝が悪く体調の変化が起こりやすいので、食べ過ぎ、飲み過ぎなど何事も過ぎないように気をつけましょう。

六白水星

リスクを恐れず冒険する時

夏まっ盛りな中、気力体力も充実して、運勢はダイナミックに展開する時を迎えています。
異業種交流会などに積極的に参加して、多くの人と関わっていけば、同じ志を持つ人が集まってきていろいろなことを学べます。今後共に歩んでいく人とつながる可能性もあるかもしれません。
この時、常識にこだわらないで果敢に取り組む姿勢が大切です。
今月は私利私欲にとらわれず、冒険心に火をつけて大きな目標に向かっていきましょう。それが更なるステージアップに繋がります。
頭痛や目の疲れには甘い物を食べてリラックスしてください。

七赤金星

辛抱して待つ時

季節の移ろいとともに、先月からの変革の動きにギャップのある人もいることでしょう。
今月は物事がなかなか進みません。
しかし今までの地道な努力が実る兆しを見せ始めているので、辛抱して待つ時です。
信頼関係がないといくら弁舌をふるっても信用してもらえないので、大人の態度で丁寧なコミュニケーションを心掛けることが大切です。
家族や友人との食事会などで楽しいひと時を過ごすとうまく気分転換できます。グチは慎み、自分も周囲も気持ちがアガる話題を選びましょう。
魚料理が吉!

八白土星

変化の流れに乗る

残暑が厳しい中、変化が大きく、先送りしていた問題が表面化するなど納得のいかない展開になるかもしれません。
しかし、焦りは禁物! 
流れに身を任せて行動して変えていくことが次に繋がっていきます。
うんざりしてつい投げ出したくなるかもしれませんが、そうすると何もかもが崩れてしまいます。
一人でやろうとせず、周囲の人と一致団結して小さなことから地道に取り組むことが大切です。
家族サービスや親孝行、後輩の面倒を見るなど人のお世話をするといいでしょう。
またこれを機にこれまでやってきた物事や習性を見直し、思い切って改めることもおすすめです。
帰省の折りには事故やケガに気をつけましょう。

九紫火星

物事を明確にする

真夏の太陽が降り注ぎ輝きを放つ8月は、自分のことや周囲の問題がよく見えてくる分、善悪で判断を下しがちになります。感情的になればトラブルに発展するので、柔軟な姿勢で対処することが大切です。
自分一人で解決するのではなく、周囲の協力を得ながら積極的に策を巡らして動いていくうちに、問題解決の糸口は見えてくるでしょう。
相手のアラを探すのではなく、自分の中に問題がないか見てみると、いろいろな気づきがありそうです。
頭の回転や記憶力がかなり良い月なので、何かを学ぶとか資格を取ることがおすすめです。

文責:新橋 悠実瑛/監修:勝沼 慧衣