魂の日 ZOOM Maaya Wakasugi

地図が利用できません

日時
Date(s) - 2020/06/09
pm7:00 - pm8:30

講師
勝沼 慧衣

カテゴリー


6/9 「魂の日スペシャルイベント」開催決定❣️

毎年恒例イベントで、神社参拝などをして皆様と触れ合う機会を設けておりましたが、今年はコロナの関係で外出ではなくzoomで開催することにしました😄

ゲストは、フランスで活躍中のmaayaをお招きし、トークショーとミニパフォーマンスをして頂きます👏😊
私との出会いやフランスへ渡った想い、幼少期の頃の自分など、面白い話を私が引き出したいと思います❣😁️👍

そして今回はご参加頂いた方の中から抽選で、とっても素晴らしいプレゼントがmaayaから頂けますよ🎁💕

6/9に魂の繋がりの深い大切な人達と一緒に、同じ時を刻んでみませんか?

参加費 5,500円(税込)

ご入金確認後、 URLをお送り致します🙏😃

皆様のご参加、お待ちしております💖

***********************************

Maaya Wakasugi
書道アーティスト
1977年 岡山県生まれ。(La MAISON DES ARTISTES登録会員:W202080)
EU芸術協会国際芸術優秀作家の赤塚暁月、日展会員の田中節山に師事。
6歳より書道を始め、17歳で個展開催。
書の名門・大東文化大学 中国文学科を卒業。 “古代文字” をモチーフとした独自のスタイルを確立。
書をアートとしてとらえ、 ルーブル美術館公認の関連ロゴマーク制作や、ニューヨーク近代美術館MoMAでパフォーマンスを行うなど、様々な場所で表現を展開。
2014年1月、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)Japan Nightにて世界経済フォーラム創設者兼会長のクラウス・シュワブ氏と書き初めパフォーマンス。
昨年2017年はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』のタイトル揮毫。フランスの国鉄SNCFのプロモーションビデオでにも抜擢される。
京都国立博物館で開催された国際人権NGO HUMAN RIGHTS WATCHのCouncil Summit 2017 Kyotoにて揮毫パフォーマンス。
モロッコの美術基金MAC A Fondationのアーティストレジデンスにて現代書道のシンポジウムに参加。国際会議UHC2030フォーラムで揮毫した作品がジュネーブにあるWHOに寄贈される。
2018年8月、フランス アンデルノス市の文化複合施設 Maison Louis Davidで夏の招待作家として選ばれ、初めて公共の施設での展覧会を成功させる。
2019年4月、新元号「令和」を日本最大級のポータルサイトYahoo!JAPANに掲載される。

現在フランス ボルドーを拠点としてグローバルに活動を広げている。

http://www.maayamaaya.com




Bookings

*は入力必須項目です。

現在、予約受付期間ではありません。