オルゴナイト(ヴェシカ)梅ヶ丘 松葉

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 2019/07/25 - 2019/07/26
am10:30 - pm4:00

開催場所
Good Luck Wave Academy 梅ヶ丘サロン

講師
松葉 惠璃

カテゴリー


「ヴェシカ・パイシス」は、魚の浮袋という意味で、キリストの象徴とされています。

ほとんどの神聖幾何学は、この図形から始まります。

宇宙の最初の細胞分裂の形であり、創造の始りのシンボル。

創造主が「光あれ!」と言われた時に現われた形。

イギリスのグラストンベリーにある“The Chalice Well”の蓋のモチーフとしても有名です。

善と悪、陰と陽、月と太陽、女性と男性、 目に見えない世界と見える世界などという両極の高い位置での統合という意味があります。

二つの対照的なエネルギーが互いを受け容れ、互いのエネルギーを保持しながらも、新しい第3のエネルギーが創造されています。

統合するとは、悪を無くして善だけにするのではなく、また善を無くして悪だけにするのでもなく、互いを受け入れてそのエネルギーを保持しながらも新しい第3のエネルギーを創造することなのかもしれませんね。

ヴェシカパイシスは、第三の目や女性器にも例えられ、無から有を生み出すゲート、新しい命(エネルギー)がうまれるゲートです。物質を超えた次元の存在が3次元と多次元を行き来する乗り物としてのUFOがこの形をしているのも何だか納得がいきます。

それにやはり三次元にすると、すべての創造の源、種子、という感じがします。

この講座は、型をカッターで切ることからはじめるので、内容はとっても高度です。

しかし、陰と陽や、女性性と男性性を象徴するものをそれぞれに込めてそれを実際に合わせて統合するというエネルギーワークにもなっているのでやりがいがあると思いますよっ!※シニアグラスが必要な方は忘れずにお持ちください。

そのためか、不思議で理解不能なレジンの反応(一部分だけ固まらないなど)も起きた事がありました。

まだまだこの形にひかれる人は少ないかもしれないけれど今とても必要な形だということはとてもよくわかります。

すべての創造の源、私たちの本質、種子、そこにアクセスすることは統合していくのではなくもともと統合していることに氣付くこと、その状態にたちかえること。

全ての始まりであって全ての終わりでもある特別な形。
神聖幾何学の集大成。
あなたの中のseed(種)にアクセスする2日間を是非ご一緒しましょう!

【持ち物】
よく切れるカッター、定規、カッターマット、はさみをお持ちください。

オルゴナイトの中に入れるものは、最低限のものはご用意します。
それ以外に入れたいものがあればお持ちください。
あまり大きな物は入りません。

1日目からレジンを流し入れますので、
準備されたものは1日目からご持参ください

服装:汚れても良いリラックスできる服装でお越しください

Bookings

*は入力必須項目です。
チケットの種類 価格 席数
UOA協会員以外の方 ¥48,600
UOA協会員 ¥43,200

男性
女性

初めて受講
再受講